12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-10-30 (Thu)
耳コピが苦手な楽譜派楽師が出会った
とある画期的なソフトのお話



先日の、ゆるゆる演奏会の楽師チャットにて
MMLの作り方の話題が出た時のこと
面白いなーと思ったのは、楽譜派と耳コピ派でそれぞれ
お互いのスキルを羨ましく思っているらしいということ
やはり自分にないスキルには憧れてしまうものなのだろうか

ちなみに私は楽譜派です
耳コピはどうにも苦手で、

苦手…だったのだけど、

話の流れでWaveToneという採譜支援ソフトの存在を教えていただき
興味が湧いたので早速入手していじってみたら


\何これ超楽しい!/


今までも、本当に簡単な曲を耳コピでMML化したことはあるけれど
愚直に何度も原曲を聴き直して確認する方法しか知らなくて、
一曲完成させるまでに、ずいぶんと時間がかかっていた

それが、採譜ソフトを使うことで
ぼんやりとはいえ、ビジュアル的に音を確認できるようになった

この衝撃は、目からうろこを通り越して、
もはや耳コピ革命とでも言うべきものだと思った(大げさ)


それから数日後、耳コピ練習用の曲を書き上げられたことが嬉しくて
友人にそのことを話してみたら、自転車に例えて
「実は補助(=ソフト)無しでも自力で運転(=耳コピ)出来たのでは?」
というようなニュアンスのことを言われたのだけど、
私としてはむしろ逆で、今までは何度も転びながら迷走していた状況だったのが
採譜ソフトという補助輪を得て、ようやく安定して運転できるようになったイメージ

尤もまだ全然スピードも出せないし、ふらつくこともしばしばあるけれど
少なくとも、もう途中で転ぶことはなくなったと思った


そんなわけで
今までは楽譜がなくてMML化を諦めていた数々の曲たちに
再びスポットを当てて、少しずつMML化してみようと奮闘中なのでした


貴重な情報をありがとうございました!

Return

スポンサーサイト
Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : チラシの裏
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-10-26 (Sun)
ルエリ鯖にて開催された、旧トリアナ鯖発の演奏会
「第34回くらい ゆるゆる演奏会」にお邪魔してきました



異例の同鯖・同主催による二日連続演奏会の二日目でした
この日は主催による弾き語りがメインのような告知ではあったけど
フタを開けてみれば、割と普通の二次会形式の演奏会だったという印象

色々ごたついたTYから一夜明けて、ようやくいつもの空気が戻ってきたのか
皆で、のびのびと演奏を楽しむことができた感じかな


第34回くらい ゆるゆる演奏会記念

以下、楽譜10本分の覚え書き

【2人合奏】オリジナル「星灯り
【8人合奏】英雄伝説III 白き魔女より「GAMBLER」


楽譜は用意していたものの、昨日は演奏できなかった
襟鯖では初公開のオリジナル新曲と、ファルコム系新曲を一曲ずつ
どちらも楽しく演奏させていただきました

しかし私の場合、ファルコム曲の印象のほうが強いのか
オリジナル曲の発表時にも、一部の方々からファルコム云々という声がちらほら聞こえてくるのには
正直、少しだけもやもやしてしまっているな…とつい最近になって自覚した
ファルコム曲の影響を受けているのはまず間違いないだろうし、
そういう風に取られても仕方ないのかなと思いつつも
オリジナルはオリジナルとして聴いてほしいというワガママ

もちろんそういう人ばかりではなく、きちんと聴いてくれる人だってちゃんといる
それが何よりありがたい
同時に、私も他の人に同じようなことをしてしまっていないだろうかと振り返る
願わくば
たったの一言が、些細な行動が、誰かとの間に取り返しのつかない
深い溝を作ってしまうような、そんな哀しいことにならないように



閑話休題



今回は合奏のお手伝いをする機会も多かったのだけど、
そんな中で、とんでもないサプライズをいただいてしまった
ご本人に迷惑がかかるといけないので詳細は伏せますが、
素敵なプレゼントをありがとうございました
大切に使わせていただきます!



そして最後になったけど、友人との合作曲の本来の歌詞に
また泣かされたりもした
本当に、よくこんな稀有な人と巡り会えたものだと思う
あなたに、心からの感謝を

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : 演奏会
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |

TY8

個別記事の管理2014-10-25 (Sat)
ルエリ鯖にて開催された、旧トリアナ鯖発の演奏会「TY8」にお邪魔してきました



TYの特徴のひとつとして、毎回楽師特集があるのだけど
今回はどちらかと言うと楽団特集っぽい感じだったかな

特に印象に残ったのは、やはり
バフ演奏でひたすら同じリズムを繰り返し、だんだん楽器を増やしていって
最後にエレキでドカンと決める凝った演出の曲
あれは素直にすごいと思った

その後の「悪ふざけ」に関しては…うん、ノーコメントにしておこう

TY8記念

以下、楽譜2本分の覚え書き

【2人合奏】オリジナル「一緒に行こう!


二次会ラストで、友人との合同発表のような形で歌ってきました
かなり遅い時間になってしまったけど、一番聴いてほしかった人に聴いてもらえて良かった





「一緒に行こう!」は私の曲に友人が歌詞を付けてくれた形だけど
実は少し前に、逆パターンでもやってみようかという話が持ち上がり
今度は、友人の曲に私が歌詞を付ける機会をいただいていたのでした

不特定多数に向けた歌の作詞は初めてで、
ずいぶんと時間がかかってしまったけれど
でも手抜きや妥協はしていないつもり

それはまるで物語を綴るような感覚

気をつけたのは、必要以上の描写はせずに
なるべく聴き手の想像力に委ねる部分を残すようにしたこと、かな

夕焼けと一口に言っても、人によって連想する景色は千差万別なはず

あなたの心の夕焼けの欠片は、どんな色をしていますか?
なんてね



今回の作詞は、難産だったけれど
それ故に多くのことを学べた気がする
友人からのアドバイスだったり、自分で気づいたことだったり色々ね
貴重な機会をありがとうございました





そうそう、書き忘れるところだった
二次会にて、全鯖で活躍中の楽師Uさんによる
このブログのワンフレーズ・コレクションを元にした曲のサプライズ演奏がありました
まだ途中とのことなので、完成版を楽しみにしております
とっさのことで、お礼もろくに言えなかったけど嬉しかったです
改めて、ありがとうございました!

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : 演奏会
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-10-19 (Sun)
マリー鯖で開催された「第37回 女神モリアン演奏祭」に予約参加してきました



鯖統合からずいぶん経つけど、やっぱりここは(酒)盛鯖であった

第37回 女神モリアン演奏祭記念

以下、楽譜18本分の覚え書き

【2人合奏】オリジナル「星灯り
【8人合奏】英雄伝説III 白き魔女より「GAMBLER」
【8人合奏】ドラゴンスレイヤー英雄伝説 I より「「エンディング1」


演奏祭は、フリー部門→予約部門の流れのせいか
どうしても本来の予定時間をオーバーしがち
そんな状況の中で、高ランク楽譜での大人数合奏で時間を取られてしまうのは
正直勘弁してほしいところ
楽師なら何が何でも習作楽譜を書けるようにしておけ、なんて言う気はさらさらないけれど
成功率が低いことは実証済みなんだから、誰かに代筆を頼むなどの対策は必要かなと思った
イラついててもロクなことないし、いっそのことトイレタイムに充ててしまうのもアリか…



閑話休題



今回は、フリー部門でオリジナル1曲+予約部門でファルコム系2曲の組み合わせ

いつもは予約参加を理由にフリー部門は遠慮していたのだけど、
ちょうどオリジナルの新曲を書き上げたばかりというタイミングだったこともあり
珍しくフリー部門のほうにも並んでみた
友人が機転を利かせてくれて、壇上でPTリーダー交代して
そのまま次へバトンタッチという裏ワザなども使いつつ
さくっと演奏してこられたかな

予約部門のほうは、時間が押しているということもあり
楽師チャット内で予めお手伝いメンバーを募集させていただいた
この方法は、楽器持ち替え多めの複雑な募集を控えている時ほど真価を発揮するのかな
壇上募集だとついパニックになりがちな私にとっては、ありがたい限り
その一方で、メンバーの固定化を招くなどのマイナス面もあったりするから
頼り過ぎないようにしなきゃだけどね


楽師チャットは盛況すぎてほとんど付いていけなかったけど、
こぼれ話のようなものがちらほらあったりして、良い刺激にはなったかな
ありがとうございました

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : 演奏会
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-10-19 (Sun)
■シロフォン&チェロ(2人合奏用)
オリジナル曲第7弾



【2人合奏用】

■シロフォン(作曲ランクE)


■チェロ(作曲ランクD)


■おまけ:シロフォン単体バージョン(作曲ランクF)
※雰囲気重視で調律抜きです。バフ演奏でどうぞ。。。



静かな夜、ほのかな星灯りの下で
友人とお話ししたり演奏したりして過ごす優しい時間
時間が許すなら、いつまでもこうしていたいけれど
でもずっと一緒にはいられない…そんな切なさがベースなのかな

タイトルは当て字っぽいけど、一般的な「明かり」より「灯り」のほうが
何となく暖かい感じでいいかな、ということで採用
字面は大事です





私の場合、何かに感動した時とか、心境の変化があった時とか、
そんな時に曲が生まれることが多いのかな、と何となく分かってきた
何もない時に義務感で曲を作ろうとしても辛いだけだから
日常の中でふと訪れるきっかけを逃さず、大事に育てていけたらいいな


-------
試聴用MP3もついでにぺたり



Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : MML
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-10-16 (Thu)
ツイッター封印中だけど、何となく呟きたくなったので



隣に座って、他愛のないおしゃべりをしたり、演奏したり
ひとりじゃない日常っていいよね
リアル気温は寒かったけど、心がじんわりと暖かくなった素敵な夜でした
いつも、ありがとう

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : チラシの裏
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-10-12 (Sun)
タルラーク鯖にて開催された、旧キホール発の定期演奏会
「第101回 演奏家の集い」に参加してきました



珍しく王城パーティに参加という名の精霊放置していた関係で
時間ギリギリでの会場入りだった101回目の集い

今回もあいかわらず、会場入り直後からずっと待機列に並んでいたなぁ

第101回 演奏家の集い記念

以下、楽譜24本分の覚え書き

【8人合奏】ドラゴンスレイヤー英雄伝説 I より「オープニング」
【8人合奏】ドラゴンスレイヤー英雄伝説 I より「エンディング1」
【8人合奏】英雄伝説III 白き魔女より「GAMBLER」


ドラスレのOPとEDの聴き比べをしてもらう、という企画自体は数日前からあったのだけど
両者共通のメインフレーズをイントロクイズ風に紹介というネタを思いついたのは
実は集い当日になってから
急遽イントロ用のMMLを用意して、勢いで実行に移してみたけれど
残念ながらその場ですぐ曲名が出てくる人はいなかった模様
ファルコム自体マイナーだし、しょうがないけどね

ちなみに、イントロ演奏時にはバフを使う予定だったのが
ショトカを押し間違えて幻惑の演奏を使ってしまったりしたけれど、
よく考えたら40秒以内なら100%成功かつ絶対に荒ぶらないというオマケ付きで
結果オーライだったという裏話も


一方、今回の新曲「GAMBLER」は、
初めて本格的にシンバルと格闘した曲、ということになるのかな
最初は音量控えめにして、あまり目立たない感じだったはずが、
L32の状態でミスクリックした時に聴こえた音があまりに良い感じだったので
実験的にシンバルパートをほぼ丸々L32で書き直してみた結果、
手拍子風の良いアクセントになったのと引き換えに、
大幅に増えまくった文字数の調整に苦労する羽目に

今まで書いてきたMMLでは、
シンバルの文字数で苦労したことなんて全くなかっただけに
苦労も逆に新鮮に思えたりしたっけ
MMLはまだまだ奥が深いなぁ…
単に私の経験値不足とも言う
ついでに、主役ではないエレキというのも面白いな、という独り言もこっそりと





今回は特に募集その他の段取りがうまく行かず、空回りしてしまった感

思えば、楽師活動を始めたばかりの頃から、空回りして勝手に落ち込むことは多々あった
まだ楽師仲間との交流もほとんどなく、全部自分ひとりで背負い込んでいたこともあって、
一度落ち込むと、なかなか立ち直れなかったっけ

それがいつの間にか、
演奏会方面の大先輩でもある友人のおかげで
少なくとも演奏会の翌日まで落ち込んだ気持ちを引きずることはなくなっていた

今でも失敗すればそれなりに凹むし、全くの無傷でいられるわけじゃないけれど
辛口のアドバイスも、無関心では得られないと信じているからこそ、受け止められる
本当にお世話になってばかりであった
せめて、いただいたアドバイスはしっかり自分のものにしていかないとね

稀有な友人に巡り会えたことに、感謝して

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : 演奏会
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2014-10-04 (Sat)
マリー鯖にて開催された「はぴはぴonすてーじ 61st」にお邪魔してきました



色々と嬉しい事が重なって
心に残る、素敵なはぴすてでした…!


「はぴはぴonすてーじ 61st」記念

以下、楽譜13本分の覚え書き

【2人合奏】オリジナル「004」改め「スパイの休日」
【2人合奏】オリジナル「006」改め「一緒に行こう!」
【8人合奏】ドラゴンスレイヤー英雄伝説 I より「フィールド」~「戦闘」メドレー
【ソロ】ドラゴンスレイヤー英雄伝説 I より「街」


オリジナル「006」改め「一緒に行こう!」は、歌詞付き完成版初公開でした
友人にメインのフルートを任せて、私はウクレレを弾きつつ歌いたいと言ったら
変わり者扱いされてしまった
そんなヘンかなぁ?
でもワガママを通してウクレレ担当は譲らなかったけどね
「変わり者」は褒め言葉ですし?


中略
事件は私のオリジナル曲の発表直後に起こった
あちこちの演奏会で印象的なオリジナル曲を多数発表している凄腕楽師のSさんが
なんと、このブログのワンフレーズ・コレクション掲載中のフレーズを使った曲を
披露してくださったのだ…!
ブログを捕捉されていたというだけで軽くパニック状態なのに、さらに
ワンフレーズを拾い上げて曲に仕立ててくださっていただと…!?
思わぬ方面からの思わぬ不意打ちに、しばらく悶絶状態だったのは言うまでもない

もう嬉しいやらお恥ずかしいやら
なんとか直接お礼を伝えることはできたものの、色々挙動不審ですみません
改めて、本当にありがとうございました!
いただいた楽譜は家宝にします!!


そしてオソロシイことに、このワンフレーズに着目してくださった方が
少なくともあと一人はいらっしゃったという、さらなる衝撃の事実
戦々恐々としながら完成をお待ちしております…!


昨夜だけでも、各方面からたっぷりと活力をいただけたことだし
オリジナル曲その他諸々で還元していかないとね
こんな幸せで良いのだろうか、と思わず不安になってしまうくらい、
私は幸せ者です

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : 演奏会
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-10-03 (Fri)
なんと、私のオリジナル曲に、友人が素敵な歌詞を付けてくれました!

今までは歌詞原案もどきとか、ワンフレーズ提供程度のコラボだったけれど
今回初めて作詞・作曲それぞれ完全分業という形だったので
コラボというより「合作」のほうがしっくりくるかな



発端は、完成したばかりのオリジナル曲を、演奏会に出す前の段階で
合奏テストを兼ねて友人に聴いてもらった時のこと
(正確に言うなら、もう一段階前のやりとりがあったりしたけど、ややこしいので割愛)
「歌詞がありそうな感じ(意訳)」との感想をいただいたので、
「(歌詞を)つけてくれてもいいんじゃよ?」と冗談っぽく返したら
それが見事にフラグになったという
だいたいそんな経緯でした

そして、不意打ち的に「歌」としての完成版を聴かせてもらったのが、つい昨夜のこと
嬉しすぎてその後しばらく寝付けなかったのはナイショだ


今に始まったことじゃないけれど、
オリジナル曲をやってて本当に良かった
可愛くて元気の出る、そんな素敵な歌詞に
一発でノックアウトされてしまった作曲者でした
ありがとうございました!

(題名と歌詞は、一般公開後にこちらの記事に追記予定です)





ありがとう、と何度言ってみても
この感謝の気持ちは、言葉だけでは到底伝え切れる気がしない
だから、これからも私にしか書けないオリジナル曲を作って発表し続けることで
少しずつでも恩返しできたらいいな、と
改めてここに書いておきます



そして今更だけど
私のことをよろしく、はこっちのセリフですよっ

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : チラシの裏
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。