12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-07-27 (Sun)
ルエリ鯖の隔月ビッグイベント「コンドルの袂で 第53回」に
予約参加してきました



当日夕方頃に主催者さんから届いた演奏順お知らせメモによると
私の出番は23時台の2番手、組順で言えば8組目でした(当日枠除く)

最初は演奏順=先着順だと思って焦ってしまったんだけど、
実は主催側で合奏規模や時間帯の希望等に合わせて調整されたものだと知って
ホッと一安心
告知の翌日にはメモを出したのに、あれで先着順だったら本気でこわいです…orz


そんなわけで、今回はかなり出番が遅かったので、前半はのんびりしていたかというと
全然そんなことはなく、友人からのとある予告に戦々恐々していたという今だから言える裏話

歌のネタにされること自体は珍しくないとはいえ、
今回はちょっと特殊すぎて、色々溢れだして思わず泣いてしまった
まいったなぁもう…この借りを返すには私もオリジナルを書くしかないじゃないか
何だか最近のコンドルは、毎回会場ごと巻き込んでオリジナルソングぶつけ合い発表の場に
なっている気がする
だがそれが良い(まねっこ)

コンドルの袂で 第53回記念

以下、楽譜20本分の覚え書き

【6人合奏】イース2より「TO MAKE THE END OF BATTLE(ディストーション入りVer.)」
【8人合奏】ドラゴンスレイヤー英雄伝説 I より「オープニング」
【6人合奏】イース2より「STAY WITH ME FOREVER」

TO MAKE~は、先日のTY6の時にディストーション用の楽譜が消失してしまったため
今回改めてリベンジしようと持ち込んだのでした

そういえば今回、楽師チャット内であらかじめ合奏お手伝いメンバーを募集していたのだけど、
一般募集だと思った方の飛び入りがあって、本来のメンバーがひとりPTに入れなかったという
ハプニング発生
私はどうもこういう場面に弱いなぁ…その場にいた友人にまた助けられてしまった
もっとしっかりしないとね


2曲目のオープニングは、初出では音割れしていたボリュームを調整したもの
とはいえ、それぞれ環境が違うから、その場にいた全員に同じように聴こえていたという保証はないのが
何とももどかしいところ
このへんは割りきって、自分の環境でベストだと思ったものを持ち込むしかないんだけどね


あと二次会用に持ち込んだ、STAY~は、実は全鯖通して初出でした
私の環境からだと、シャリュモーの音がやたら小さく聴こえて、これは失敗したかなーと思ったけど
どうやら他の人の環境からだとそうでもなかった模様
たぶんシンバルが変に干渉してたのかなぁ…このへんはいずれ検証してみたいところ










そしてお約束というか何というか、
これを書いている現在も、やっぱりコンドルは続行中なのでした
フリーダムに演奏が続く中、私もここぞとばかりにネタ楽譜を放出しまくってきましたよ
こんな時間が、きっと何より幸せ
次回もまた、こんなふうに皆と集まれるといいな

Return

スポンサーサイト
Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : 演奏会
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-07-20 (Sun)
マリー鯖にて開催された「第34回 女神モリアン演奏祭」に
予約参加してきました



すっかり予約枠常連になってしまった感だけど
相変わらず出番前は緊張するんです
本当です信じて


第34回 女神モリアン演奏祭記念

以下、楽譜14本分の覚え書き

【6人合奏】イース2より「ICE RIDGE OF NOLTIA(ノルティア氷壁)」
【8人合奏】ドラゴンスレイヤー英雄伝説 I より「オープニング」


本当は8人合奏1曲のみの予定だったのだけど、
主催者さんから、予約が少ないから2曲でもいいよとのお言葉をいただいたので
もう1曲増やしてみました

そういえば現場では特に選曲理由は言わなかったけど
ノルティア氷壁は、実は本来「第32回 Newモリアン演奏祭」で演奏する予定だった曲でした
それが諸事情で流れてしまっていたので、今回改めて演奏させてもらうことに
うん、わりとどうでもいい裏話でした

そして、6人合奏の時点から募集がgdgdモードだったのは反省
PTに誰が入ってるかくらい確認するべきだった
しっかりしないとなぁ

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : 演奏会
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |

TY6

個別記事の管理2014-07-19 (Sat)
ルエリ鯖にて開催された、旧トリアナ鯖発の定期(?)演奏会
「TY6」に参加してきました



ちなみに「TY6」の正式名称は
超ゆるゆるジャムセッション6、「真夏のぴちぴち、水着演奏会(2014)」らしいですよ

そんなわけで、今回の開催場所はロンガ砂漠オアシスでした
基本的に水着参加ということで、少し前の釣りイベントでやたらと釣れた
シースルー下g…もとい、水着の中から好みの色のものを選んできました
こういう場でなら安心して着られるしね

開催時間前から有志による演奏があったり、動物に変身してお遊びPVをしている人たちがいたりと
結構賑やか
最近ではずいぶん知り合いも増えてきたので、各方面に挨拶したり、雑談に混ぜてもらったり
それとほぼ同時進行で、主催サイドとの打ち合わせなんかもこっそりと

何故打ち合わせが必要だったかというと、実は私が今回の生贄特集楽師だったから

最初に特集のお話をいただいたのは、たぶん3月頃だったかなぁ
本来、TY6は5月下旬頃開催予定だったのが、サーバ統合のごたごたで延びに延び、
結局7月まで延期になっていたという
…延期させた犯人は主に私なんですけどねorz

当初は、私の鳥鯖の演奏キャラ・作曲キャラ共に育ち切っていなかったこともあり、
すでに演奏方面のスキルは一通り完成している襟鯖キャラでの参加を強く希望していたのでした
ワガママを聞いてくださった主催者様方、改めてありがとうございます


TY6記念

以下、楽譜22本分の覚え書き

【ソロ(幻惑+子守唄による入場行進ネタ)】英雄伝説 朱紅い雫より「足取り軽く」
【2人合奏】英雄伝説 空の軌跡より「銀の意志」
【4人合奏】英雄伝説 白き魔女より「不思議なお話を」ディレイ・エコーVer.
【6人合奏】イース2より「TO MAKE THE END OF BATTLE」
【8人合奏】英雄伝説 朱紅い雫より「いつか来た村」

コンセプトとしては、2人→4人→6人…という感じで2人ずつ合奏人数が増えて行くのと同時に
追加募集でなるべくもたつかないよう「同じ楽器を2台ずつ募集」という形式にこだわってみました

あとこれはTYに限らずだけど、基本的にその鯖ではまだ演奏していない曲を優先しています
ブログ以前の記憶はそろそろあやふやだったりするけどね





以下、本人による特集楽師コーナーレポートをどうぞ

この日のために駆け込みでG13を進め、なんとか幻惑の演奏スキルをゲットしていたので
肝鯖時代から何度かやっていた入場行進ネタをここでもやってみようと思い立った
…までは良かった

まぁ、のっけから緊張しまくったあげく、ハデに切り替え失敗したというオチでしてorz
精神的コンディションが酷い状態だったのも響いてたかなぁ…いかんいかん
自業自得なんだけどね

それでも何とか気を取り直して、切り替え後のBパートを演奏しつつ、まずは挨拶と自己紹介など
その後は予定通り、主催者さんを巻き込んだ2人合奏、追加募集を経て4人合奏と続き

事件は6人合奏に移ったときに起こった

受け渡し確認が不十分だったことが原因で、楽譜が一本行方不明になり
予備楽譜など用意しているわけもなく、泣く泣く諦めて次の8人合奏に移ることに
(実は後でリベンジできました。このへんは後述します)
うーむ、大事な場面で使う楽譜は作譜子に予備を持たせて会場に待機させておくことも
検討してみるかなぁ…

そして最後の8人合奏は普通に成功といっていいのかな
場所のせいか、人数のせいか、両方なのかは分からないけれど、恐れていたリーダーズレも発生せず
参加者の方々と雑談を交えつつ、最後まで演奏することができてホッと一息

gdgdな場面もあったけど、お手伝いの方々に助けられ
無事、特集楽師の務めを果たすことができました
そうそう終了後、主催者さんからサプライズでクジャクの浮き輪をいただいてしまったりも
さっさと観客席のほうに戻ったりするんじゃなかったorz ともあれ
ありがとうございました!


そして6人(5人)合奏のリベンジのお話

いやーまいった
消えた楽譜というのが実は、エレキ用のコード進行楽譜だったので
よく考えたらその楽譜がなくても普通に曲としては成り立つ構成だったのでした
テンパッてるとこんなことすら把握できなくなるから困る

そんなわけで、後半になってようやくそのことに思い至ったので
改めて、5人構成でリベンジ演奏をさせてもらいました
大ボケで申し訳ない
有名な曲だけあって、反応は上々で嬉しかった

そんなこんなで、やたら長文仕様のTY6レポートでした


こっそり追記
記念撮影時に、なんと絵チャで私のキャラの似顔絵を書いてくれた方が!
あれは嬉しすぎました本当にありがとうございます!速攻で保存しましたっ!
いつもPTメンバーの絵チャしか表示しない設定にしていたので
最初は全く気づかなかったのだけど、私が反応していないことに気づいた友人が
絵チャの存在を教えてくれて、無事見ることができました
観察魔め、いつもありがとう

後から、バージョン違いもこっそりささやきで送ってくださったという至れり尽くせりっぷり
こちらも保存させていただきました
転載許可は得ていないので、ひとりこっそりエリンで毎日眺めることにします

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : 演奏会
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-07-13 (Sun)
地元タルラーク鯖にて開催された
「第98回 演奏家の集い」に参加してきました



前回と違ったのは時間前の待機列がなかったことくらいで
あいかわらずの大盛況でした

会場のユニコーン広場には3桁人数が詰めかけ、
開始直後から待機列が途切れる気配すらなく、
様々なジャンルの曲が次から次へ演奏され、ログの流れが早すぎてSSに収めきれなかったり
初参加の超絶楽師さんが登場したりと、ひたすら賑やかで、贅沢な時間だったなぁ

私はといえば、地元鯖つながりのフレチャットで呑んべ勢に絡まれていたり
その中で最近知り合った楽師志望の方に舞台での合奏お手伝いを体験してもらう名目で
その場のメンバーまるごと巻き込んでみたりもした
直前に決まったこととはいえ、色々段取りが悪くて申し訳ない
どうせなら4人合奏曲にすれば良かったかなぁ
このへんはもっと柔軟に対応できるようになりたいところ


第98回 演奏家の集い記念

以下、楽譜17本分の覚え書き

【8人合奏】ドラゴンスレイヤー英雄伝説 I より「オープニング」
【ソロ】ドラゴンスレイヤー英雄伝説 I より「街」
【2人合奏】オリジナル「(004)」
【6人合奏】英雄伝説 朱紅い雫より「希望へ続く道」

1曲目の「オープニング」は、前回の集いに引き続き、2作目となる8人合奏曲でした
本当はサントラ準拠で書きたかったのだけど、長すぎて文字数が足りずに断念
そんなわけで、実は後半一部端折ってます
まぁそこはファルコム曲なので、やたら量産されているアレンジバージョンに助けられた感じかな
後半、ホイッスルでメインフレーズが重なってくる展開は、サントラ版よりこっちのほうが好きだったり
あとv15の音割れが気になるとのツッコミが入ったので、ちょっと音量を抑えて書きなおし予定
こういう客観的な意見は本当に助かります
いつもありがとうございます!

オリジナル曲に関しては別記事参照で

「希望へ続く道」は集いでは初公開だけど、その前にあちこちで公開テストをさせてもらっていたので
一部の方々には実に3回目となる名ばかりの新曲だったという
何というか、いろいろ申し訳ないorz
テスト環境にもよるんだろうけど、なんか今回特にホイッスルの音が小さかった気がした
ので、これももうちょっとv調整してみよう
フルートを追加してみてもいいかもしれない

ここまで書いてみてふと気づく
これ演奏会レポというより、個人の覚え書きのほうが多いじゃないかという自己ツッコミ
まぁ、ブログなんて好き勝手書いてナンボだよねと開き直りますが

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : 演奏会
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-07-13 (Sun)
■シャリュモー&チェロ(2人合奏用)
オリジナル曲第4弾

題名は今のところ未定
9/27のコンドルにて、ルエリ鯖のPさんより題名をいただきました
004改め「スパイの休日」です
どうしてこうなった!?と、疑問を持たれそうな題名ですが
命名の経緯は、その場に居合わせた人のみぞ知るということでひとつ…!



7/12の「第98回 演奏家の集い」合わせの新曲です

ソロ→同楽器二台使いの合奏ときたら、次はやはり
二種類以上の楽器を使った合奏を書いてみたくなるもの
それが今回の目標だったのかな
うまくできたかはさておき

【2人合奏用】

■シャリュモー


■チェロ(ゼロオクあり)



最初はあれこれ楽器の組み合わせを試してみては、徒にボツ曲を量産したりもしたけれど、
結局は自分の好みに合わせて、シャリュモー&チェロという低音コンビに落ち着いた
やっぱり、自分らしくいかないとね
背伸びをするにはまだ早い

某大先輩には、肩に力が入っていると言われてしまった
実際その通りで、自分でも荒削りで固い作りだと思う
実はこの曲もボツ曲フォルダに放り込む寸前だったんだけど、それではキリがないので
とにかく一曲、最後まで完成させてみようと思い直して踏みとどまってみた
その結果、それほど悪くないかな?と思えるところまでは何とかこぎ着けたので
それをさらにギリギリまで悪あがきという名の手直しを入れた上で、公開することに

苦戦続きではあるけれど、これでもちゃんと楽しんで作ってますよ
というご報告も添えて

-------
試聴用MP3はこちら
(容量制限がある為、音質を落としてあります)



Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : MML
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-07-05 (Sat)
マリー鯖にて開催された「はぴはぴonすてーじ 58th」にお邪魔してきました



すっかり演奏会が日常の一部と化している今日この頃
でもこんな日常がきっと一番の幸せなんだろうなぁ(しみじみ)

今回、人は少なめだったけど、そのぶん濃い時間を過ごせた感じ
たまにはお手伝いに奔走するのも悪くないものです

個人的に特筆すべきことといえば、樽民仲間の出張ラッシュくらいかな
こんな時は全鯖同名でやっていて本当に良かったと思う
わざわざ来てくれて、ありがとうございました
次は演奏参加してくれてもいいんだからねっ><


はぴはぴonすてーじ 58th記念

以下、楽譜13本分の覚え書き

【2人合奏】イース6より「OLHA」ディレイ・エコーVer.
【4人合奏】英雄伝説 白き魔女より「不思議なお話を」ディレイ・エコーVer.
【6人合奏】英雄伝説 朱紅い雫より「希望へ続く道」
【ソロ】ドラゴンスレイヤー英雄伝説 I より「街」


今回、自分の演奏は2曲ずつ2巡したのみ
やや少なめだけど、演奏会という場で演奏するのはいずれも初の曲ばかりという
珍しいパターンでした
単なる過去曲のバージョン違い、なんてものも含まれてはいるけどね
ディレイ・エコー万歳!

あと、ドラスレの街は以前からずっとMML化したくてウズウズしていた曲なので
ようやく念願叶った感じ
思い返せば、MMLの勉強を始めた頃から何度も耳コピに挑戦→挫折を繰り返していたっけ…
それが先日、ひょんなことから楽譜を入手できたことで一気にテンションMAXですよもう
しかし、さすがに合奏用にするには時間が足りなかったので
今回は怒涛の勢いでマンドリンソロ仕立てに
近いうちに改めて合奏用も書きたいところ
ああでもオープニングとか城とか船とかそのあたりもいいなぁ
色々マニアックで申し訳ない

マニアックといえば、ニワトリ追いかけ回しネタに反応してくれた人がいたのは嬉しかった
ありがとうございました!

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : 演奏会
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。